中身がこぼれてしまう器を作る人の話

pottary.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:植物( 40 )

20180507 大船フラワーパークでのサボテン・多肉植物展

今年こそは大船へは行かないという強い決意のもとゴールデンなウイークを過ごすつもりでいたのですが
仕事の都合でど真ん中に半日出勤が必要になり泣く泣く出社することになり
半日では休日出勤のお手当もいただけませんので代わりに半日休むことにしました。

ん?あれ?これって大船いけるんじゃね?みたいな気分になり薄雨の中うっすら寒い中行ってきました。

いつもは半年周期で開かれるのですが、
大船フラワーパークの運営が日比谷花壇に変わった事で園内の改装などがあり昨年の秋は開催されませんでした。

今回の会場はいつもの入って左方向の展示スペースではなく温室改めグリーンハウスで行われました。
左回り順路のドーナツ状旧温室がグリーンハウスと名前を変えていました。
水連池を抜けた順路最後のこじんまりとしたスペース(以前は珊瑚油桐とかシダ的な鉢植えが置かれてた)に
展示も即売もごちゃっとまとまっていました。
「立派なこの展示苗の小苗がそこに売ってます」みたいな狙いがあるのかもしれませんがちょっと見づらかったかも...

展示苗は多くありました。サボテンの類も大小多くありました。
ハオルチアも名称未設定なものも多くありました。
しかし、硬葉のハオルチアは目立ったものがありませんでした。
今回は肉まんじゃない方の551と大きめのミニマくらいでした。

会場内の様子
d0171209_10480397.jpg























以下今回購入したモノ

ハオルチア 菊日傘 
Haworthia cymbiformis var. translucens
ウニ的な外観で申し訳なさそうな葉先の窓
d0171209_10382161.jpg



























アガベ 姫乱れ雪 白中斑 
Agave parviflora variegata
検索して育ったらキレイーと思って購入したが
キレイな状態を見ることが出来るのだろうか....
d0171209_10382040.jpg




























晃山(光山) 
Leuchtenbergia principis
サボテンらしからぬアガベ的な見た目
d0171209_10382615.jpg































フラワーセンター改装後の印象は基本的に人件費削減のためなのだろうと感じます。
入場券が手売りでなくタッチ式自販機になり、旧展示棟前の大きな池が無くなり、少し離れた植物売店が受付脇に移動され、
旧温室内は植物が少なくなって部分的に床がコンクリ化され椅子が置かれていました。
トックリランやヒスイカズラは生き残っていましたが壁にかかっていた大きなビカクシダはありませんでした。


この壁にわさっとでっかいビカクシダがあったんですけどね
d0171209_10382246.jpg




[PR]
by pottary | 2018-05-09 10:50 | 植物

20180506 ジョイフル本田でのハオルチア購入

ただ購入したという忘備録です。
ホームセンターには不似合いなモノが売っていたので購入しました。
他にも水晶交配のオブツーサや万象玉扇も少数でしたが販売していました。
タイミングが良かったのか増えすぎたのか分かりませんが....


ピグマエア ミュータント
Haworthia pygmaea 'Mutant'
d0171209_10520026.jpg




























ISIアトロフスカ ミュータント
Haworthia 'ISI' atrofsuca 'Mutant'
d0171209_10515904.jpg





























グロエネワルディー(N1選抜タイプ)
Haworthia groenewaldii
d0171209_10515994.jpg


[PR]
by pottary | 2018-05-06 10:50 | 植物

2018.04.22 ハオルチアフェスタ

あれはそう4年前の春の事です。場所は平和島でした。
ハオルシア協会が主催する初めてのオープンな即売会じゃなかったかな。
原種の販売が多く両手に3鉢ずつ持って会計に並ぶ人達の列が出来てました。
しかし休みのテナントが多く昼食難民になりコンビニに救われました。

その後は会場が今回も開催したKFCに変わり昼食事情は改善されました。
当初はテーブルにお菓子なども置かれ「ごゆっくりどうぞ」と札がたってたり、
とてもアットホームな雰囲気がありました。
品評会もハオルシア日本一を決めるという意気込みがあったように思います。
展示方法も照明を設置していかにして苗の特徴を見てもらうかと工夫が感じられました。

そして今回は記念すべき5回目のハオルシアフェスタでした。
まあいろいろ大変なんだろうなという印象ですが
来年の開催日も発表されていますので来年の開催も確実なのでしょうね
来年は2019年4月28日の予定だそうです。

今になって2014年の品評会講評文を読み直し
この頃は良かったな―と思ったりしますが....

以下購入品
d0171209_17214645.jpg
ラベルで価格の分かる店で2点
1つ目は白いラベルでステンドグラス交配
開場時の混乱の中いつの間にか握ってた




d0171209_17214959.jpg
2つ目は緑のラベルでブルーレンズ×ブルーレイク
混雑の中トレーに山を作ってる人が多くいて
ガンガン苗が無くなっていきました。





d0171209_17214847.jpg
リミフォリアにしてはコンパクトな見た目にオッと思い購入
こうやって似たようなのが増えていくのです。
リミフォリア v. ギガンティア(limirolia v. gigantea)



d0171209_17214797.jpg
斑入りでもないのにバリエガタという名前ですが、
涼しげな草姿に興味があり購入
以前バリエガタを持っていましたがタイプが違うような気がして....たぶん気のせい。




d0171209_17214588.jpg
頂き物のオブベヌです。透明度が高くてきれいな印象。ありがとうございます。







[PR]
by pottary | 2018-04-22 16:16 | 植物

20170709 関東カクタス専門家連盟 サボテンと多肉植物の即売会

梅雨も明けてないのに連日30度オーバーの日々が続いています。
こんな不要な外出が控えてくださいな日なのですが不要でない外出なので行ってきました五反田TOC。
関東カクタス専門家連盟の即売会2ndがTOC地下で行われているからです。

昨年の同時期に1回目が開催されたのですが業者が集まって開くマーケットだから
ビックバザール程の多様性はないのではないかと否定的に感じていて行きませんでした。
しかしビックバザールには出店しない業者の方が出されていて盛り上がっていたようです。

今回も前回同様業者の本気を見せていただけるのではないかと期待して参加です。
ちなみに今回の出店業者15社
鶴仙園・二和園金子カクタスガーデンカクタス西
錦玉園堀川カクタスガーデン今井カクタス(SABOTENTARO)
カクタスブライトワンダーカクタス重田P.G.C.M
カクタス長田たにっくん工房Succulent Box Ruchia
グランカクタスボタニカルマート

基本的に購入したのはカクタス長田さん
店前の人垣で名高い錦玉園さんですが今回の長田さんの密集度はその比ではなく
錦玉園さんは女性比が多いですが長田さんは男性による押し合いなので本気度が違いました。
種類はびっくりするほど多くはありませんが複数株あるので選ぶことができ
ホームセンターに卸してる関係か価格もこなれていました。

購入したのは以下の3鉢(もっといろいろ買っておけばよかったなと)

d0171209_10421637.jpg
Petopentia natalensis(ペトペンチア・ナタレンシス)
何度かオクで落とそうとしたのですがムムムな価格まで行ってしまい断念していましたが
今回は金額も申し分なく、その上いくつか見比べながら選んで購入できました。
なるべく根塊部が大きく葉裏が紫チックなのを選抜。



d0171209_10414607.jpg
Pachypodium succulentum(パキポディウム・サキュレンタム)
枝ぶりの良いのは無いですか?と聞いたら
ストックを見ていただきこんなのはどうですか?と見せてもらい即決。


d0171209_10414871.jpg
Senna meridionalis(センナメリディオナリス)
今回一番良かった買い物。
ひょろっとした樹形なので枝差しですか?と聞いたら実生ですの返答
ボコボコしたコブ的な部分が出来始めていてこの夏の成長が楽しみ




[PR]
by pottary | 2017-07-10 10:43 | 植物

20170611国際多肉ビッグバザール

久しぶりにビッグバザールに行く
どうせ行くなら開場前に並ぶという勢いの人ですが、
並んだからといって欲しいものが買えるわけでは無いので今回はゆっくり目。
(ゆっくり行ったからと言って欲しいものがあるわけでなないですが)
と言っても9時開場に対して10時到着。

会場に向かう時に大荷物を持ち帰る人とすれ違う
今回のサボテンオークション日本の紙袋は白なのが判明。
大事そうに抱えて帰る姿を見てオクとかに出さずに育ててねと思う
(どこから目線?)

今回は微妙に冷房も入っていてスペースも大きいので以前よりも快適な印象
店によっては滞在客と移動客で通路が詰まっている部分があったが
それは仕方がない(通路幅がもう少しあると有難い様に思う)
BBにはずっと出展されていた星野松風園さんが出てなかったのが残念だった。

で、今回の購入品

d0171209_13283430.jpg
Alluaudia proceraアローディア・プロセラ(和名:亜竜木)
もともと欲しいと思っていたが、ヤフオクの落札金額の半分くらいの印象だったので購入
3鉢あったが1週したらなくなっていた。(一期一会の瞬発力が大事)



d0171209_13283550.jpg
Plectranthus ernstii / プレクトランタス エルンスティ
株元が肥大化するシソ科ですもの。挿し木でも肥大化するって書いてあるんですもの
そりゃ買いますよね。良い匂いがするらしいし。


需要が大きくなると後追いで供給が価格を上げながら量も増大させていくけど、
需要が縮小し始めても供給の価格は少しの期間上昇し続けるのでしょうね
(需要縮小に気付きながらも....)
「インスタ映えする」という言葉とパシャパシャ写真を撮る人を何度もみました。
入場者に対する買わない人の比率が上がっているのかもしれません。

帰りにおにやんまで冷とり天ぶっかけ大を食べる。腹パン腹パン。
まず食券を買ってから行列に加わること(職権の順番に作ってるので前後するとこっぴどく怒られる)

どこかでカヌレの頒布会があったようだが伝道師の後ろ姿しか確認できずに残念残念。



[PR]
by pottary | 2017-06-11 19:26 | 植物

2017.05.09 大船サボテン多肉植物展

毎回恒例の大船フラワーパークでのサボテン多肉植物展に参加です。

いつもは会社を休んでゆっくり行くのですが今回は会社へ午後出勤の予定での大船参りです。
毎年なんやかやで15時くらいには家に帰っているので、
もしかしたら午後から会社へ出勤できるんじゃないのか?と思い立ち実行です。

即売会は開始30分が肝なのでゆっくり見なくても良いかという割り切りです。
今回は急ぎすぎてフラワーパークの温室も見ずに帰ってきてしまいました。

展覧会初日なので開園30分前で4人行列は伸びて開園時には20人程度までになりました。

開園と同時に小走りで展示室に向かい展示品の閲覧は後回しで即売ゾーンへ
目新しいところではパキポの実生苗があり展示でも恵比寿笑的なのとか置かれてました。
(デンシフロラムとグラキリスが合わせて10本くらい)

後はいつも通りデカいサボとかデカいアガベとかドンドンとあり
正体不明の交配ハオが(きれいなんですけどね)ドドッとあったり
毎年のことですがバラエティに富んでいて大船は楽しかったです。


以下購入品
d0171209_10530416.jpg
王妃雷神錦(中斑)(agave isthmensis 'ohi raijin' variegated)
斑色が黄色なのか白色なのかで金銭的価値が大きく違うのですが
いま現在はクリーム色です。ちょっとひいき目に見て黄色っぽいクリーム色です(笑)


d0171209_10530609.jpg
ハオルチア霜降り(Haworthia fasciata v. 'shimofuri'.)
いや持ってるんですがね。ちょっと違ったタイプだと買っちゃうんですよね
決してマニアではないんですが、買っちゃうんですよね~


d0171209_10531177.jpg
有刺クーペリー(Haworthia cooperi v. pilifera)
安価でしたし庭園の方や緑町の方のサイトを見るとキレイでしたので


d0171209_10530925.jpg
アズテキウム・ヒントニー(Aztekium hintonii)
前回購入した花籠に匹敵するくらい成長が遅くてなおかつ購入したのが写真のようなチビ苗
刺のないサボテンは大好物なので仕方ない


d0171209_10530125.jpg
ツルビニカルプス・アロンソイ(Turbinicaprpus alonsoi)
同じツルビニカルプスでは牙城丸(Turbinicarpus macrochele)を持っていますが
アンソロイは赤花だと聞いたし札に特選って書いてあるし・・・


d0171209_10530765.jpg
ハオルチア十二の巻錦(Haworthiafasciata f. variegata)
と言っても白蝶でも白鳥でもチャイニーズホワイトとも違い、
黄色の糊斑っぽくって見たことのないタイプなので即購入
こういうのが好みの偏った趣味の人です。


d0171209_10531243.jpg
シンニンギア・ダグラシー(Sinningia Douglasii )
エグイ柄の花が咲くらしいので見たくて購入です。
上海の女王や断崖の女王は持ってるのですがエグイ花が....



[PR]
by pottary | 2017-05-10 09:18 | 植物

20170501ヤフオクで秋天星を落札

えーとヤフオクです。
ドックイヤー(耳の方です)も折々折って
折り目が千切れるのではないかというほどの日々が続いておりました。

同じ出品者の方が何度か同じものを出されていまして
何度も何度も入札し入札したがかぶされてしまい落札できなかったブツでしたが
これ系が好きな人たちには行き渡ったようで今回は落札できました。

基本的に緑の葉に白い点々が好きな系(きわめてマイナー)ですので、
今回この商品が落札できたのは幸運でした。
マイナーな側系の人なので大変うれしかったです。

おかしな仕業もなく丁寧な梱包がされた品物が届きましたので
きわめて真面目な出品者のようです。
d0171209_11582917.jpg
Haworthia minima 'Shuutenn-sei'
ミニマの優良選抜

[PR]
by pottary | 2017-05-01 18:50 | 植物

20170423 ハオルシアフェスタ

いろいろと大人の事情など問題があり参加する人や販売する人が少なくなってきてるような気がするこの頃でございます。

なかなか手慣れてない人たちが運営を頑張っておられまして経験が積み重なっていかないところがもどかしくも感じます。

ハオルシアフェスタとは言っても一部では吉田園芸部フェスタではないか?と感じられるくらいのいきおいがありました。

2卓いっぱいの抜き苗が開始10分で半分になり程なく完売となりガラス細工の販売のみとなってまったりされてました。

品評会では吉田さんの苗が安定したもっこりツルピカ具合で昨年に引き続き大賞を赤いTシャツの方が持っていきました。

素晴らしい事です。たぶん来年も再来年も大賞でしょうオリジナルであの仕上がりは凄いです....フェスタがあればですが。


ちなみにこれが大賞の苗です。素晴らしい姿ピカピカです。
d0171209_22033416.jpg




今回の購入は吉田園芸部さんで交配種の抜き苗を2つ

d0171209_21082664.jpg
クリスタルオブ✕雫絵巻 
雫絵巻と名が付けば買ってしまう病に侵され中ですので仕方ないです。


d0171209_21082830.jpg
ビオラセア✕サファイア
サファイヤと名が付けば....以下略です。



こんな感じの包を机上で広げて販売されてました。
d0171209_22033719.jpg



そして他のところで3鉢
繊維状のモノはベラボン(ココナッツの繊維)だそうです。
権威のある方のブースだったので効用があるのでしょうが
早々に植え替えてしまうのではないかという予感がいたします。
予感ですが......(見た目が)
d0171209_21083091.jpg
星の王子
姿はアレですがまあ買いますよね。非常にお安く売られてましたし


d0171209_21083375.jpg
ピンキー(バディア系交配種)
非常にお安く売られてましたし


d0171209_21083518.jpg
雪女王 (Alie albiflora)
白い可愛い花が咲くらしいです


そしていただき物
d0171209_21083768.jpg
大型紫オブ✕(オブツーサ✕ベヌスタ)
紫になるのか毛が出るのか。さあどの血が濃いのか。楽しみです。



最後になりましたが当日お世話になった方々ありがとうございました。
またの機会もよろしくお願いいたします。



[PR]
by pottary | 2017-04-23 20:22 | 植物

ホームセンターでbobii発見20170326

もともとココは和歌山のあそこから仕入れていますので可能性はあるのですがそれでもボビーかと....同じ毛物でもベヌスタでないところがアレですね
根が貧弱だったのでとりあえず固定中です。
d0171209_21022340.jpg

[PR]
by pottary | 2017-03-27 20:56 | 植物

久しぶりのヤフオク 2016.11.06

久しぶりにヤフオクで落札
今回はストア登録の人から落札購入
ストア登録ですが内税表示だし四種ならば送料込だしとても気楽
取引連絡は利用できないですが入力フォーマットが用意されてて便利
かんたん決済を利用したので振込の手間もありませんでした。
いろいろ便利になってきてますね。
で、今回落札したのはGonolobus cyclophyllus(ゴノロブス・キクロフィルス)
d0171209_17073979.jpg


今はMatelea cyclophylla(マテレア・シクロフィラ)という名前らしいです。
株元の部分が肥大化して亀甲竜みたいに大きくひび割れてくるようです。
ガガイモらしく変花が咲くようで色が黒っぽいと言うのもポイントです。
まずはこの冬を安全に越すのを目標に頑張って頑張らせます。

[PR]
by pottary | 2016-11-06 16:45 | 植物