中身がこぼれてしまう器を作る人の話

pottary.exblog.jp
ブログトップ

関西方面へ発送予定の品々

d0171209_13405623.jpg

d0171209_13405756.jpg

d0171209_13404094.jpg

d0171209_13404278.jpg

d0171209_13404396.jpg

d0171209_13404479.jpg

d0171209_13404549.jpg

d0171209_13404629.jpg

d0171209_1340476.jpg

d0171209_13404988.jpg

d0171209_13405282.jpg

d0171209_13405365.jpg

d0171209_13405364.jpg

[PR]
# by pottary | 2015-03-02 12:30 | 陶芸

2015.02.21 陶芸本焼き

こっそりと今年2度目の本焼きです。
1度目は先月こそっと....
ちっさい窯なので本当はもっとコンスタントに焚くべきなんだがね
今回も植木鉢ばっかりだが、いろいろ試した。

まずは溶岩釉と言われてるタイプ
d0171209_16531324.jpg

d0171209_16531426.jpg

いつものトルコマット釉をかけた後に発泡作用のある粉を
水溶きしてランダムにハケ塗りをして焼成。
ササッと塗ったのに発泡能力は強い。
軽石っぽくなってる部分があり食器としては確実にアウト

次は緋襷風
d0171209_1653153.jpg

d0171209_16531655.jpg

藁の代わりになる物をなるべく密着する様に巻きつけて素焼
燃え残りを払った後にそのまま本焼きする
素焼後の時はオレンジのタスキだけど本焼後は少しくすむ
灯油窯なので還元気味になる影響か単純に温度の影響か....。

次はルーシーリーさん由来のピンク釉
d0171209_16531788.jpg

d0171209_16531732.jpg

このピンク色はクロムの化粧土と亜鉛釉が焼成中に混ざり合い作り出される
線彫りへ真面目に化粧土を入れてる部分と楽してる部分が如実
亜鉛釉を厚めに掛けた方が反応しやすいようだ。
縁と底のブロンズ釉は薄かったと思う

白土にベンガラ塗ってトルコマット釉
d0171209_16531884.jpg

d0171209_16531930.jpg

両方とも上半分だけベンガラ塗りし、その後トルコマット釉
釉薬がベンガラと混じりながら流れグラデーションがキレイ
d0171209_16531979.jpg

他のモノも相対的に緑色が強く出る、黒っぽくなる部分もあり
面白いが現在のところ制御不能

以上
[PR]
# by pottary | 2015-03-01 16:09

2015.01.11 国際多肉協会の新年大会

昨年は参加しなかったですが今年は参加してみた。

場所はいつもどおりの五反田TOC(地下)
開場は9:30からですが定時に行くと開場済みと言うのもいつもどおり

だいたいこの時期は根塊物が多い印象ですが今回もその印象
輸入苗も段ボールにゴロゴロとありましたが
d0171209_20191911.jpg

円安の影響で以前ほどの値ごろ感がありませんでした。

展示苗は綺麗
d0171209_20192012.jpg

d0171209_20192121.jpg

d0171209_20192294.jpg

d0171209_20192373.jpg

d0171209_2019243.jpg

d0171209_20192670.jpg

d0171209_20192663.jpg


ビンゴ商品
d0171209_20192884.jpg


お昼弁当・崎陽軒のチャーハン弁当
(早い時間は抜くことが出来なかった)
d0171209_20192973.jpg


購入品・リミフォリア
d0171209_20193030.jpg


ビンゴで当たった商品
d0171209_20193231.jpg

[PR]
# by pottary | 2015-01-13 19:49 | 植物

2014.11.09 国際多肉協会ビックバザール@五反田

雨模様の空の下、行ってきました五反田TOC
今回は気合い入れずに行ったので、並ばずに会場入り
と言うか9時前には開いてたのではないかと...(予定は9:20)
すでに会場に入ったら人の熱気がすごいことになってました。
人波から湯気が出て蜃気楼が発生するくらいのおしくらまんじゅうでした。
会場をひと回りする頃には髪の毛が風呂上がりのようでした。

会場の様子
d0171209_18232247.jpg

d0171209_18232323.jpg

d0171209_18232338.jpg


せりの様子
d0171209_18232417.jpg

今回はセリに初参加しました。
盛り上がりの谷間にエレファントリザが出て発句が安かったので倍値を付けたら落とせました。
(実質的には不戦勝ということでしょう)

セリ品も含めた購入品は以下の4つです
d0171209_18232599.jpg

後ろの大きいのがエレファントリザ(たぶんエレファントリザ・ブレキ Elephantorrhiza burkii)
前の左からオーニソガラム・ユニフォリアータ(Ornithogalum unifoliatum)
真ん中がはハオルチア・スプリングブラケンシス
左がハオルチア・プルプレア(これが検索に引っかからない)


今回もありがたいことに頂き物がありました
d0171209_18232662.jpg

左側が紅青玉で右側がハオルチア・バチリス(Haworthia bathylis No1

ありがとうございます。大事に育てます。
当日お世話になった方々ありがとうございました。


帰って確認したらエレファントリザが前回のエキゾチカでの購入品とダブってて....うむむ。
[PR]
# by pottary | 2014-11-10 17:19 | 植物

2014.06.01 国際多肉協会ビックバザール@五反田

今回のビックバザールはブルメリア関係のイベントと日程がかぶってしまい
いつもなら入場行列の前半に居るであろう人達が居ない。
いつもと同じような時間に家を出たのですが、列のかなり前方に並んでしまいました。

並んでる時の景色(販売品の搬入前)
d0171209_232326.jpg

d0171209_232411.jpg


夏前という事で大きい物が多め
d0171209_232626.jpg

d0171209_232440.jpg



以下購入品
ケラリア ナマクエンシス Ceraria namaquensis
d0171209_232682.jpg


ユーフォルビア グロボーサ(玉鱗宝) Euphorbia globosa
ちょっと形があれですが....
d0171209_232796.jpg


以前ブロボーサの名前で買ったEuphorbia pseudoglobosa'(稚児キリン)
かなり刈り込んで玉見せにしてますが見比べると表面の感じがずいぶん違いますね
d0171209_23286.jpg


子吹きシンメトリカ Euphorbia symmetrica
d0171209_232883.jpg


サンゴアブラギリ(珊瑚油桐)Jatropha podagrica
花色の鮮やかさが搬入時から気になっていました
大きさが想像以上で花茎を折らないように持ち帰るのに苦労しました
抜き苗だったのが少し救いだった
ちなみに、花ことばは「恋する伊達者」だそうです
d0171209_232960.jpg


アデニウム アラビカム Adenium arabicum
これも抜き苗、段ボール箱から枝振りの良い物を選んで購入
d0171209_2321067.jpg


いつもの人達が不参加だったのですが、いつも参加されない地方の方々に合えたし
地下のおばあちゃんも元気だったし、よかったよかった。
[PR]
# by pottary | 2014-06-02 22:52 | 植物