中身がこぼれてしまう器を作る人の話

pottary.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

植木市@飛鳥山公園(2011.04)

d0171209_14314222.jpg


土曜日に多くの人が集結したらしい飛鳥山公園の植木市ですが、
自分は日程が合わず、日曜日に行って来ました。
土曜日に来た方達のかぐわしい残り香がそこかしこにそこはかとなく・・・w

オークションでお世話になってる方に挨拶する事が主目的で、
買物は目的では無かったのですが・目的では無かったのですが・・・・あああ

購入品
パイプの煙(Haworthia maxima)
パイプの煙はドーナツ冬の星座と同様だけどドーナツの形状が丸でなく、
ゆがんだ形状で煙で出来た輪のようという事で鶴さんがそう呼び始めたらしい
ドーナツと煙の区別が難しいね・大きくなると煙部が増えてくるらしいけど・・・

d0171209_2162848.jpg



女王錦(Aloe parvula)
どこが錦なのかさっぱりわからないガングロでケバケバしい女王様w
でもよくよく見ると細くて繊細な毛が付いてる葉とか・・・が良いのです

d0171209_2162710.jpg



幻蝶かずら(Adenia glauca)
分福茶釜とも言う様で根元の塊が魅力的・葉っぱは幻蝶というだけあってチョウチョの様に華やか

春秋が成長期するが秋に落葉・落葉したら葉のちょい上から茎を切断すると良いらしい
また春に別の所から萌芽する。切った方が萌芽の時期が遅くなり塊根が大きくなる様に思うとのこと

d0171209_2162789.jpg



鬼切丸(Aloe marlothii)
肉厚のアロエでトゲトゲ赤色(しっかりと陽に当てるとキレイな赤色になるらしい)
大きくなると茎立ちして50cmくらいになるらしいが大きくしない様に育てるのが技だといわれた。
自分にはムリかも(趣味は水やりだから・・・

d0171209_2162654.jpg



覚え書き
 駅前から出てるでんでん虫は超ゆっくり(歩いた方が確実に早いw
 やっぱり良い品は金曜か土曜に行かないと無くなる(少数派の硬葉好きなので関係ないかもw)
 バックはすべてギンギラ遮光カーテン(ちょっと早いかと思ったが葉焼したのが出たので設置)
 硬葉は古い土を嫌う(年に2回は植え替えをした方が良い)
 ザバッと湿ってサッと乾くのが理想(乾湿のサイクルが多いほどよく育つ)
 鉢は小さめの方が良い(根が鉢に届くくらいでないと根が水を吸えない・滞留水が残る)
 ビックバンの写真撮り忘れ・・・
[PR]
by pottary | 2011-04-17 15:12 | 植物

アルブカ・ナマクエンシス    (ユリ科 アルブカ属. Albuca namaquensis)

ある部下・生喰えん死す・・・・・どの部下なのか分かりませんが、生ものには気をつけてください

ところで、表面ザリザリのクルクルっ葉が魅力のアルブカ・ナマクエンシスですが
最近、花が咲きまして・・・ええ、昨年の飛鳥山植木市で葉っぱの出てるのを購入したので、
私の力ではありません(水をザバザバあげてただけです・植物ってちごいね)

実際、くるくるな葉っぱが出てくるたびに、「うわっくるくる!」とかは思っていたんだけど、
花には期待してませんでした・当初は花が咲くとさえ考えていませんでした。

それが・・・・真ん中当たりに、へんてこなツブツブの塊が生えてきて・・・
それがアッという間に伸びて伸びて・・・まだ伸びるのか!ってくらいに伸び伸びました。

d0171209_11175910.jpg


最初、蕾は元気に上を向いて伸びたのですが、そのうちダラッと下を向いてしまい・・・・
ダメかと思ったのですが下向きで咲くのですね

d0171209_1118182.jpg


蕾を1つずつ残しながら花芽は伸びて・・・・最終的には40cmくらいになりました。花は7つ。

一番下の花は咲き終わりで、一番上は咲き始めの状態。

くるっ葉の先が枯れ込んでウワウワしましたが、花芽が出来るとこうなるらしいです。

全体は黄色だけど花弁のセンターに薄緑のラインが入っていて色あい的に鮮やか

ガクは反り返るくらいがんばってるけど、花弁はあまりがんばらない様で・・・現代社会を象徴...(ry..

香りも特徴的でジャスミン・桜餅・バニラなどと形容されてますが・・・・
強すぎる香りに自分は何となくケミカルな感じを受けた。

夏には地上部が無くなるようですが、うまく養生をさせて、秋にわさわさ出てくるようにしなくては・・・
[PR]
by pottary | 2011-04-08 10:44 | 植物