中身がこぼれてしまう器を作る人の話

pottary.exblog.jp
ブログトップ

国立市環境フェスティバルで鉢販売

秋は緑系のいろんなイベントが重なる季節です
各地の植木市や収穫祭や文化祭的なイベントが多くあります。
週末はみなさんお忙しく過ごされたことでしょう。

私は毎年、国立の環境フェスティバルというイベントで
テントを間借りして、鉢や食器をほそぼそと販売しています。

d0171209_20402867.jpg


同じテントでは主に宿根草の苗(HCより安い!)や
コケ玉(ハゼの紅葉が綺麗-これも格安!)や
剪定枝を細かく砕いたパウダー(樹の香りがする-マルチングによいらしい)。
これらの販売にあわせ、私はヤキモノを販売しました。

d0171209_20422265.jpg


d0171209_2043621.jpg


d0171209_20442249.jpg



イベント自体は環境の事を考えてリユースをすすめるというような内容で
手直しした自転車や家具や衣類等を売買する、バザー的な雰囲気です。

来年も10月の第3土曜日に行われると思いますので・・・よろしかったら(^^
(鬼が大きな声で笑うと思ふ。がお~がお~がはは)

d0171209_2048280.jpg




隣のブースでは余剰になってしまった植物を引取って
欲しい人に無料で再配分するということをやってました。
朝はキダチアロエとか朧月やカランコエが山のように置かれていたのですが
14時ころには大半がなくなっていて・・・植物のバザーのようで面白いな~
[PR]
by pottary | 2010-10-18 15:32 | 陶芸